理想の洗濯とワールドカップ

現代の洗濯機は洗濯物を投入した後にボタンを1度押すだけで全ての工程を完了させてくれるので非常に利便性が高い一方、全てが自動化されているが故に一手間を加えなければ大切なお洋服の寿命を縮めてしまう要因にもなります。
そこで、洗濯機にお洋服を投入する前には肌に直接的に触れる物と、比較的汚れが少ない物を大きく分けるようにしておきましょう。
肌に直接的に触れる物として挙げられるのは下着やワイシャツなどであり、特にワイシャツなどは首元が常に肌に密着した状態で長時間を過ごすため、皮脂が染み込みやすく洗濯機の機能だけに頼ってしまうと、除去できずに汚れが蓄積し続ける一方になります。
そのため、ワイシャツを洗う時には一度首元に対して固形石鹸などを塗り付けた後に、ブラシでこすり洗いを施してから投入するようにしましょう。
そうすれば、他の部分は白く洗い上がったのにも関わらず、首元のみが黄ばんでしまうといった自体が防げます。

また、洗濯中にワールドカップを観戦することもあります。自動で洗っているし乾燥機を回していると退屈なのでTVを見て気を紛らわせます。そのときに海外のブックメーカーを使うこともあります。家事もしながらお金も受け取れるし一石二鳥です。

supplements